はじめまして。

H&Y

はじめまして、こんにちは。

HAYs と申します。

これからこちらで Excel VBA を中心とした開発ブログを書き綴っていきます。

よろしくお願い致します。

ちなみに”HAYs”って名前ですが、あるモノから文字をとったアナグラムのニックネームです。既に存在している同名あるいは似た名称の他の組織、団体、個人等とは一切関係ございませんのであしからず。

それにニックネームですのでそのうち変わるかもしれませんし。

さて、このブログで主に取り扱うのが Excel VBA でのプロジェクトレポートになるかと思います。プロジェクトレポートと言ってもオフィシャルなものでは全然なくて、個人で作成したツール、アプリ開発の工程を纏めた備忘録的なものです。開発のポイントとなる部分なんかはサンプルのソースコードもアップしていきます。作成したツールやアプリは配布もできたらいーなーなんて考えてたりします。

また、プロジェクトレポート以外にも Excel を中心としたいろいろな記事を書いていこうと思ってます。

Excel の小技・便利技、オススメの設定、リボン、QAT、バックステージビュー、コンテキストメニューのカスタマイズ、グラフ、ピボットテーブル、関数、メソッド、プロパティ、オブジェクト、APIリファレンスなどなど挙げればキリがありませんが、ありきたりのモノから検索しても他では中々見つからないモノまで思い付いたベースでのんびり書いていきます。

Excel って、なんだかんだで業務で結構使いますよね。使いませんか?ワタシはかなり使います。もちろん本来の表計算ソフトとしても使いますし、賛否両論あるレポート作成でも活用しまくりです。定例作業、単純作業なんかは関数、マクロを駆使してツール化してしまいます。ツール化のメリットは作業の効率化だけでなく、入力ミスの防止や成果物の標準化なども期待できるのでメリットだらけですよね。

一方、ツール化する事のデメリットってなんでしょうか?やはり開発、保守の手間(コスト)なんかがまず考えられます。ツールを作成するにはそれなりに知識・技術が必要なため、時間的・経済的コストがかかる事は否めません。中途半端な知識・技術で作成するとツール化のメリットを享受できないばかりか、酷い場合はデータを破壊してしまうなど余計なコストがかかってしまいます。

このブログの目的は先述した”個人の備忘録”的な意味合いもありますが、このブログをご覧になって下さった読者さんに記事内容や配布したツールを活用して頂き、ツール化のデメリットを排除して頂ければ…なんて想いもこのブログの目的の一つです。

時間はお金で買う事も出来ますが、技術によって生み出す事も出来るのです。

このブログが読者さんの一助となれば開発者冥利に尽きます、、、とかそれっぽい事を言ってこのブログの初稿を締めくくりたいと思います。

では。

HAYs




シェアする

Follow Dev-Clips :